京都で結婚相談・お見合い・出会いなら京都BR(ブライダル)ネットワーク結婚相談所

安心の低価格・真心のお世話であなたの幸せ作りをお手伝いいたします。

トップページ京都BRブログ ≫ 交際期間短縮婚が多い? ≫

交際期間短縮婚が多い?

そうめん

~最近、交際ゼロ日婚、交際期間短縮婚が多い??~
   

京都は、梅雨明けから連日、35度、36度の猛暑が続いています。
そうめんが最高に美味しい季節ですね。
猛暑の夏、そうめんが美味しいだけが取り柄の季節です。
そうめん大好き人間の私は、この苦しい程に暑い夏をそうめんを食べて乗り切ろうと思っています。

最近、婚活関連の記事を読んでいて驚いたのですが、交際ゼロ日婚や、交際期間短縮婚をする人が多くなってきているとか・・・

確かに女優の〇〇は、交際ゼロ日婚をしましたが、でも私が知っている限りでは、少数です。

交際を全くしないで結婚というのは、私の中にも皆さんの中にも「無し」だと思います。
やはり、たとえ短い期間であっても交際をしないと、お相手のことが分かりませんものね。

でも、交際期間短縮婚は、あり得ると思います。
現に最近、成婚退会された私の女性会員さんは、お見合いして1ヶ月での成婚退会になりましたから。

人ってお会いしてお話しないと分かりませんが、会えば、その日に大体の性格や人柄、考え方が分かるものです。
2回目にお会いしたら更に分かりますし、週一、週二でデートをし半月もすれば、殆どその方のことが分かると思います。

ただ、結婚は二人だけのことではなく家族が関係してきますから、当人同士が1ヶ月ほどで性格、人柄、考え方などが分かって好意を持ち結婚に前向きになっても、家族を含めた色々な要素が絡んでくるので、結婚まで時間がかかることが殆どではないかと思います。

過去に私の30代半ばの男性会員さんで、不幸な経験をした方がおられます。
2~3ヶ月交際してお互い結婚したいと思い結婚の話を進めていました。結婚式の日も決めて、いざ男性が初めて女性の両親に挨拶に行ったら女性のお母さんに反対されて、その結婚話が流れてしまったことがありました。

彼の性格は優しく穏やかで容姿も整った素敵な好青年でしたのに、彼のご両親の宗教が反対理由だったようです。
その宗教もメジャーなものではなかったですが、全く変な宗教ではありませんでした。
ただ、女性のお母さんが余りよく知らない宗教だったというだけでした。

このように、二人が交際を深めて結婚を決意しても、親に反対されることも有り得るので、早い段階で、お互いの親にはお会いした方が良いのは確かです。

この男性の苦い経験から、私の会員には、交際してお互いがいいなと思い合い結婚が考えられるのなら、早い段階でお互いの親にお会いしましょうと勧めています。そして、お互いの親から賛成、承諾が得られれば、半月婚、1ヶ月婚という交際期間短縮婚も十分有り得ます。

交際期間が短い交際期間短縮婚を推奨している訳でも賛成している訳でもありませんが、お互いが好意を持ち結婚したいと思い合っているのであれば、いつまでもデートを重ねる必要はありません。

この人だと思ったら早く決心することも大切です。
「善は急げ!」という言葉が昔からあるように。


カウンセラー
 
2019年07月31日 00:28

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

結婚相談所
京都BRネットワーク

0120-031-348

京都市左京区新生洲町104番地
リヴァク鴨川 II 3F

営業時間
月曜日~日曜日・祝日
13:00~20:00
定休日
不定休

店舗概要

京都BRブログ

モバイルサイト

京都BRネットワークスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら


  • 結婚相談業サポート協会会員

  • 日本結婚相談協会加盟

  • 株式会社日本ブライダル連盟