京都で結婚相談・お見合い・出会いなら京都BR(ブライダル)ネットワーク結婚相談所

安心の低価格・真心のお世話であなたの幸せ作りをお手伝いいたします。

トップページ京都BRブログ ≫ 子供を持つ再婚女性にアドバイス ≫

子供を持つ再婚女性にアドバイス

木の葉グリーン
結婚相談所 京都BRネットワークから婚活をしておられる子供を持つ再婚女性の皆さんにアドバイスです。

最近、余りにも悲しい事件が多くて書かずにはいられなくなりましたので、私が思うことをしたためます。


離婚して一人で何とか立派に子供を育てようと日々頑張っておられるシングルマザー。
毎日、仕事、育児、家事が忙しく恋愛、再婚など考えられない方が殆どだと思います。

でも、子供の成長と共に育児、子育てが楽になってくると、少し心の余裕ができてくるのでしょう。
知り合いの紹介で異性と出会ったり、同じ勤務先で出会った男性と恋愛をしたり・・・
そして、異性と会う機会が増えると又結婚してもいいかなと思えてくるのだと思います。

やはり、一人で育てるより二人の方がいい、パパがいる方が子供のために良い。
それに、精神的にも経済的にも楽になるのですからね。

再婚をしたいと思うようになってもお出会いの無い方は、結婚相談所に入会してこられます。


私は、それらの方に入会時に伝えます。
男の子供さんがいる方には、特に注意するように念を押します。

自分の子供を最優先にしたり、愛情を注ぎ過ぎないように!

男性は、いくつになっても少年のような心を持っていて母性を求めるところがあるのです。
再婚する旦那さんは、貴女に一番愛されたいと思います。

自分の子供は可愛いし愛情も注ぎたいのは当然です。
でも貴女が自分の息子ばかりに愛情を注げば、旦那さんは息子さんに嫉妬してしまうことになるのです。

息子さんも同様にお母さんに一番愛されたいと思っているので、新しいお父さんに対して、大好きなお母さんを取られたような気持ちになるかもしれません。

なので、旦那さんと息子さんを分け隔てなく同等に愛情を注ぐように努める。どちらかと言えば、形式上だけでも旦那さんを最優先に考えていることを示す方がいいです。

息子さんとは血の繋がりがあるのですから、ちょっとやそっとでこの関係は崩れませんし。崩れても直ぐに修復できるはずです。

男の子供さんを持っている女性には、旦那さんと息子さんとの良い関係が一生続くように願って、上記のことをしっかり伝えます。


女の子を持っておられる女性にも同じことを伝えます。

でも、女の子の場合は、嫉妬というより、前の旦那さんの娘だという部分が気に入らないと思ってしまう未熟な男性も多いように思います。

そのため、女の子にきつく当たったり、暴言、暴力をしたりするのではないかと思います。
特に、再婚した男性との間に子供が生まれたら、自分と血のつながりのない前夫の娘がうっとおしく感じてしまう男性がいるのだと思います。

ですので、この場合も、自分の娘より旦那さんを最優先にする気持ち、一番愛情を注いでいることを示すことが大事だと思います。形式上だけでも。

でも、もし再婚した旦那さんに対して、自分の娘と同等いえそれ以上の愛情を注いているのに、自分の娘に暴言、暴力、虐待をするような未熟で最低な男性であれば、そんな男性と結婚生活を維持してはいけません。娘を連れて家を出て下さい。

貴女が娘さんを守らなければ誰が守りますか?
貴女しか自分の娘さんを守る人はいないのです。


私は、女の子を持って再婚をする女性に声を大にして言いたいですし、同じ母親として心からのお願いです。

このような悲しく痛ましい事件が続く度に、ペンギンでもちゃんと子育てするのに、貴方達は人間でしょう、ペンギンの子育てをお手本にしなさいと言いたいです。

ペンギンは、協力して子供を育てます。父親が魚を取りに行っている間、母親は子供をお腹の中に入れて温めて父親を待ちます。父親が戻ってきたら、母親が魚を取りに出ます。その間、父親が子供をお腹の中で温めて母親を待ちます。

ペンギンに限らず犬でも猫でもどんな野生動物でも、ちゃんと子育てします。

昔の人は、7~8人と子だくさんの家庭が多かったです。
親戚の子供や他人の子供も養女、養子として迎え入れ、自分の子供と分け隔てなく育てられた家庭も多いです。

親は、自分が食べなくても子供には食べさせたいと思うものです。
親は、子供が危険な目にあえば、自分の命をかけてでも子供を救い出そうとするものです。
それが親というものだと思います。



子供を持って再婚する女性の皆さん、お相手探しには慎重になりましょう!
デートを重ねながら、その方の性格、人柄をしっかり見極めて下さい。

子供が好きかどうか、人に対して優しさがあるか、怒りっぽく直ぐ切れたりしないか、二面性がないかなど・・・

交際の時に優しく良い方でも結婚してから性格が豹変する方もいるようですから安心はできないのですが、でもこれは、どうしようもありません。結婚しないと分からないことですから。


とにかく、デートを重ねてその方の性格、人柄を見極めた上で結婚を決意したのであれば、このご縁を大切に、再び離婚することがないようにお互いが努力して暖かい家庭を築いて欲しいと思います。

そして、しっかり親としての自覚を持って、二人して立派に子供を育てて欲しいと心より願い祈ります。



カウンセラー

 
2019年09月21日 23:20

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

結婚相談所
京都BRネットワーク

0120-031-348

京都市左京区新生洲町104番地
リヴァク鴨川 II 3F

営業時間
月曜日~日曜日・祝日
13:00~20:00
定休日
不定休

店舗概要

京都BRブログ

モバイルサイト

京都BRネットワークスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら


  • 結婚相談業サポート協会会員

  • 日本結婚相談協会加盟

  • 株式会社日本ブライダル連盟